サ高住にも問題点がある?どんな対策が必要?

近年、サ高住に注目が集まっていますが、問題点もありますので対策について知っておきましょう。

他の介護施設と比べると義務や規制が少ないため、事業者によって囲い込みが行われていて、運営体制と入居者の介護度にズレがある場合はサービス内容が合っていなくて事故のリスクが高まると言われていますよ。

サ高住は他の介護施設と比べると介護サービスが乏しいので、必要に応じて外部の介護サービスを利用しましょう。

入居後に認知症になって介護サービスが必要になると、退去を求められる事が考えられるので、介護度が上がった後の事についても考慮しておくと良いでしょう。

入居する前に、サ高住が提供しているサービスを比較したり、予算や希望条件を見直して探してみたり、他の介護施設という選択肢も考慮しながら施設選びを行いましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る