高齢者住宅の選び方

サービス付き高齢者向け住宅の基本サービスとして必ずあるのが「安否確認」と「生活相談」ですが、それ以外の介護サービスはその住宅によって変わってきますので、事前にどのようなサービスが受けられるのかを確認しておくことが大切です。

また、パンフレットで見ただけ、電話でスタッフと話をしただけだとやはり現場の雰囲気は分かりませんから、気になった所は積極的に見学に行くようにしましょう。
そして後のことを考えて、医療サービスが受けられるところだと安心できると思います。

他にも今は大丈夫でも将来介護が必要になる可能性があるので、介護事業所やデイケアセンターが併設されているようなところだとさらに安心できますが、その分賃料は高めになってしまいます。

このようにサービス付き高齢者向け住宅は、ご自身にとって「必要なサービス」をポイントにして選ぶようにしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事